アーティストマネージメント

アーティストマネージメント

  1. TOP
  2. 事業内容
  3. アーティストマネージメント

ライブパワーの仕事は、
アルバイトスタッフのマネージメントに留まらず
ツアー、そしてアーティスト自身をマネージメントすることで

”音楽”を作る現場をサポートします。

OUTRAGE
OUTRAGE

82年に阿部洋介(g)、安井義博(b)、丹下眞也(ds)、伊藤千豊(vo)の4人により名古屋で結成されNWOBHMのバンドのカヴァーを中心に地元のライヴ・ハウス等で活動を始める。86年に伊藤が脱退、橋本直樹が加入し、ラインナップが固まる。

87年自主レーベルよりミニ・アルバム『OUTRAGE』でデビュー。『驚異の18歳バンド現る。』と称され88年アルバム『BLACK CLOUDS』でメジャー・デビュー。89年2nd『BLIND TO REALITY』、90年3rd『THE GREAT BLUE』をリリース。この頃からファンの中では“OUTRAGE別格論”が登場。

91年4th『THE FINAL DAY』をリリース。OUTRAGEの代表的なアルバムとなったこの作品は海外でも話題となった。92年にはPANTERAの初来日公演のサポートも務める。

93年レコード会社を移籍し5th『SPIT』を、95年には6th『LIFE UNTIL DEAF』をリリース。 様々なへヴィ・ミュージックを内包したそのサウンドで多くのリスペクトを受けた。

97年7th『WHO WE ARE』をリリースするも、’99年ヴォーカル橋本が脱退。バンドは自身のレーベル30min. Recordsを立ち上げ、後任ヴォーカルを迎えずに残った阿部、安井、丹下の3ピースによる活動を選択。トリオによるミニ・アルバム『VOLUME ONE』、『PLAY LOUD EP』を、02年8thアルバムとなる『24-7』、バンド結成20周年記念アルバムとなる『NAGOYA NOISE POLLUTION ORCHESTRA』を03年にリリース。

04年にはビクターへ移籍して『CAUSE FOR PAUSE』をリリースし、バンドは日本全国を回るロードに出た。そして07年、デビュー20周年を記念して橋本直樹を迎えたラインナップで期間限定での活動をスタートさせる。9月2日はクラブチッタ公演、10月にはラウドパークに出演し大絶賛を得た。

そして、08年橋本直樹、完全復帰。2月には前年のツアーを収録したCD+DVD数量限定「THE YEARS OF RAGE」をリリース。翌3月には「AWAKENING」と題されたSHIBUYA BOXX3日間公演を行い、『THE FINAL DAY』完全再現、『LIFE UNTIL DEAF』完全再現、バンド史上最長ライヴ&リクエスト・ライヴというユニークな公演が行われバンドは今一度自分達の足元を見つめなおすこととなった。その両アルバム完全再現は2008年6月に『AWAKENING 2008』と題された数量限定2CDとしてリリースされた。

09年にはフレドリック・ノルドストロームをプロデュースに迎えレコーディング、10月にはラウドパークへ出演し、11月に橋本直樹復帰アルバム「OUTRAGE」をリリースした。

10年には全国ツアーを成功に収めた。同年3月にはその長年の活動が地元名古屋で認められ愛知県芸術文化選奨の文化賞を受賞した。その橋本直樹復帰からツアーまでを追いかけたドキュメンタリーが 山田貴教監督により映画化、「シャイン・オン -トラベローグ・オブ・アウトレイジ-」と題され東京名古屋でレイトショー公開された。3月9日には同作品がDVD化される。 13年11th「OUTRAGED」をリリース。世代を超えた楽曲のクオリティに絶賛の声が上がる。 15年、憧れ先輩LOUDNESSとの共同企画を実現。5月2日新木場スタジオコーストにて「LOUD∞OUT FEST 2015」開催決定! SPECIAL GUESTにSads、OPENING ACTにHER NAME IN BLOODを迎えて あらたなる歴史をシーンに投げ掛ける。そして、現在次作に向け制作準備中!

OUTRAGEオフィシャルサイト

coldrain
coldrain

2007年Masato(Vo) Y.K.C(g) Sugi(g) RxYxO(ba) Katsuma(ds)の5人により名古屋で結成。 彼らの持ち味であるコントラストが心地よく伝わってくる珠玉の名曲群は彼らのルーツでもあるEmoやPunk,Metal,Hardcoreと ポップセンスが絶妙に融合されており、ライヴハウス発のシーンにおいて幅広い客層をつかめるポテンシャルに満ちている。

2009年「SUMMER SONIC 09 大阪」「Through the TREASURE」等に出演。同年4月2ndマキシシングル「8AM」のツアーも42本敢行。確実にLIVE力と注目度を上げ、同年10月結成以来駆け抜けてきた全てが凝縮された 1stアルバム「Final Destination」をリリース。レコ発ツアーとして全国27箇所を回り、ファイナルのワンマンは見事SOLD OUT。

2010年、6月6track Album 「Nothing lasts forever」をリリース。全国ツアーは13箇所をまわる。 ファイナルでは東名阪ツアーを敢行し全会場SOLD OUT。また、「PUNK SPRING 10」や「SUMMER SONIC 10」等のフェスにも参加。 2011年2月2ndアルバム「The Enemy Inside」をリリース。「ROCK IN JAPAN FES.2011」、「COUNTDOWN JAPAN11/12」等のフェスにも参加し大きな注目を集める。 2012年、2ndミニアルバム「Through Clarity」収録の新曲『No Escape』が4月26日発売のTVゲーム【バイオハザード・オペレーション・ラクーンシティ】のCMソングに決定。

2013年、4月3rdアルバム「The Revelation」をリリース。シーンに不可欠なバンドとして各フェスに参加する。 2014年、6月3rdミニアルバム 「Until The End」 をリリース! 2014年2月に自身初となるイギリスにてヘッドライナーで公演、ロンドン公演はリリース告知なしでも大盛況!KERRANG誌がライヴレポートで5点中満点をつけ絶賛の嵐。 その後、Bullet for My Valentineとのヨーロッパツアーも大成功を納めた。

2014年6月にはドイツのROCK AM RING、ROCK IM PARK、UKでのDOWNLOAD FESTIVALも大盛況。 イギリスの大手マネージメントRAW POWER MANAGEMENTとアメリカの名門レーベルHopeless Recordsと契約を果たし、海外リリースも決定!

【洋楽邦楽にとらわれないラウドロック】 これからも、coldrainは国内の枠におさまらず世界に羽ばたく!

coldrainオフィシャルサイト

HEADLAMP
HEADLAMP

大阪"情"ロックバンド、HEADLAMP(ヘッドランプ)
Vo.平井 一雅の圧倒的な歌唱力と世界観は聴いた者を魅了する。
そして、メンバ−4人の熱い気持ちを込めたライブパフォーマンスはオーディエンスを感動の渦に包み込む。
さらに、特筆すべきは幅広い楽曲性。
決して「ただ幅広い」のではなく、どの楽曲にも共通して見える楽曲センスはメンバー全員の個性とバックボーンが光る。
大阪若手ロックバンドを引率する存在として、地元大阪を拠点に日本全国へ精力的に活動中。

2009年4月 同じ高校の同級生で前身バンドを結成。
2010年12月 HEADLAMPに改名。
2012年8月 10代の登竜門と言われる大会「閃光ライオット 2012」では一万組の中から見事ファイナルステージへと進出。
2013年8月 ESAKA MUSE でワンマンライブを行う。
2014年10月 Dr.高岡が脱退。
2015年 Dr.武村 奏が正式に加入。
2015年2月〜9月 自主制作シングルCD3枚を会場にて販売。
2016年1月 日テレ系音楽番組「バズリズム」にて今年バズりそうなアーティスト14位に選ばれる。その後Battery Recordsより大阪タワーレコード4店舗限定シングルCD「TONIGHT/Re&member」をリリース。
2016年7月 HEADLAMP.KAKASHI.ハルカミライによる、スプリットCD「BOYSBOYSBOYS」をタワーレコード新宿店、梅田NU茶屋町店、ヴィレッジヴァンガード下北沢にて限定販売。
2016年9月 初の全国流通盤 1st Single 「NEW ORDER」発売。全国26公演のリリースツアーを回る。
2016年12月 「NEW ORDER TOUR 2016」ツアーファイナルを心斎橋BRONZEにて開催。満員御礼。年間約100本のライブを行い、着実にステップアップしている。
2017年1月〜3月 東名阪を回る「三ヶ情ツアー 〜友情・愛情・情熱編〜」開催。
2017年5月 2nd Single「アオハルロンド」をリリース、東名阪のリリースツアーを回る。
2017年7月 1st Full Album『ON THE GROUND』の発売が決定。全国を回るリリースツアーも開催される。

HEADLAMPオフィシャルサイト

TOPへ